2015年11月22日(日)

母が帰宅する日。。。1週間我が家で養生し、食欲も体力もかなり戻ってきたので、一緒にお出掛けしました

週の初めに、私の希望と母の体力を考慮して“ススキを見に曽爾高原へ”というリクエストをしておいたのですが。。。
旦那さんが事前に調べてくれ“曽爾高原は夕陽の時間帯にススキが黄金色に染まるらしいから、夕方行こう!”そして“昼間は、近くに赤目四十八滝という紅葉が見れる所があるから、そこに行こう!”と。
お出掛けに乗り気になってくれたのはありがたいのですが、母も一緒なのにそんな2ヶ所も大丈夫かな?と心配になりつつも、せっかく調べてくれたのを無下に反対して機嫌を損ねたくなかったので、実際の場所と母の体力を様子見しつつという事で旦那さんの言う通りに行ってみる事にしました~

がっ!予定通りお昼頃に赤目四十八滝付近に到着するも、駐車場待ちの長い長い行列が
その行列を見た時点で私は諦めたのですが、旦那さんは諦めきれなかったようで暫く並んでいたのですが、30分程並んでもほとんど進まないので、やっと諦め曽爾高原へ向かう事にしましたw

赤目四十八滝を諦め暫く山道を進んでいたら、何故か目の前に赤目四十八滝の看板が
突然だったので一旦通り過ぎたのですが、Uターンして見に行ってみるとやっぱり赤目四十八滝と書かれています。。。何で?
よくよく看板を見てみると、どうやら私達が並んでいた赤目四十八滝コースの逆サイドのようで、どうやらこちら側からも入れるみたいw
20151122a
駐車場も少しだけどあるし(←しかもガラ空きw)、母も行ってみると言うので、入山料(400円/1人)を支払い山歩き開始っ

調べてくれた旦那さん曰く“これが滝?っていうような小さいのがいっぱいらしいよ”との事で、『これもそうかも?写真で見たのはこんな小さいのもあったよ』と、ほんのちょっとの段差を落ちる川を指差す旦那さんw
ほんまに~?!と言いながらとりあえずパチリしたのが一番上の写真(←後で解ったのですが、滝ではありませんでしたw)
20151122b
紅葉が楽しめるという事だったのですが、あまり赤くは色付いておらず、紅葉(もみじ)でさえも黄色に近い感じ(写真真ん中)
スタートした出合という場所から0.7km地点(写真下)で、母を待ちながらのゆっくりペースなので20分くらい。

この地点からかなり距離はあるとはいえ、駐車場待ちの行列が出来るようなハイキングコースとは思えないような苔も残る山道は、似ている訳ではないのだけれどw何となく屋久島を思い出しちゃいました。
20151122c
そして相変わらず、とても滝とは思えないような段差を落ちる川を『あれもそうかも!』と言うのでパチリパチリ
やはり↑これも滝ではありませんでしたw

途中、川に近付いて行った旦那さんに連れられていた大豆は、川の水で喉を潤してこの笑顔^^;
20151122d
fureburuやっぱり山歩きはいいでしね~お水も美味しいでし♪
もぉ~生水は飲んじゃダメだって、いつも言ってるでしょ!

母を待ちながらなので手持無沙汰なのか?川の向こう側に渡ってみたりする旦那さん&大豆w
20151122e
fureburuモミジの落ち葉がキレーでしよ♪

母を待つ間、私は苔を撮ったり、旦那さんが『これもそうかも!』と言う川の段差を撮ったりw
私に連れられている金時は、道草ならぬ道笹を食ったりw(←道に生えている笹の葉を食べてました^^;)
20151122f
こら~笹食うな!お前はパンダかっwww

ヘルニア予防の為に大豆&金時は日頃から段差を上り下りさせず抱っこしている我が家。
金時が我が家に来るまでの山登りは、旦那さんが大豆を担当して私は荷物持ちだったのですが、金時が来てからは私が金時を担当&荷物は各自になったので、山の段差は10kgの金時+荷物を持って上り下り
私は数年前にギックリ腰をやっているし慣れてないので、再発しないように慎重に慎重にw
旦那さんは大豆連れも慣れたもので、余裕で川のそばに寄ったりしてましたw
20151122g
fureburumaもこっち来ないでしか?

そんな感じで1時間弱
車まで戻らないといけないし、まだ本命のススキも見に行かなきゃいけないしという事で、まだ滝らしいものは見ていませんが、母の体力を考慮して引き返す事に。
最後に、またしても『これもそうかも!』と言う段差?のそばで、大豆&金時をパチリ
20151122h
fureburuまだまだ行けるでしのにー
fureburu02もっと行きたかったでつ。
ばぁばに無理させれないから、また今度にしよ♡

この看板(写真右)、行く時にチラリと見て“緊急時の連絡先”という事でスルーしてしまったのですが、帰り道で気付きました~この看板に滝が書いてあったw
私達が出発した出合からだと一番最初の滝は“岩窟滝”という滝で、出合からこの看板がある場所までで岩窟滝までの半分くらいだという事。。。薄々気付いてはいましたが、やはり私達は滝を1つも見なかったようですね
20151122i
こちらも行く時に気になったのですが、足元の岩陰から生えていたこの葉っぱ(写真左)~シクラメンですよね?!
自生しているのでしょうか?誰かが持ち込んだものでなければいいのですが…

戻る途中でも、相変わらず『あれも滝かも!』と言う旦那さんの手が撮れたので、アニメーションGIF.(パソコンで見ると、パラパラ漫画の様に動きます)にしてみましたよ( ´艸`)ムププ
20151122j
あれも滝かも!
fureburu02あれは違うと思うでつよ。
うん、金時正解~でも今言っても聞いちゃくれないから、帰ってから伝えよっかw

一番上の写真は、最初の方で黄色っぽく紅葉してるモミジの辺りなんですが、岩の上に木の根っこが乗っかっていたのでパチリ~大雨か何かで流されてきたんだろうね。
20151122k
お地蔵さんも祀られていました~山の安全を守ってくれているのかな?あと少しですが宜しくお願いします♪
滝も見れなかった事だし、見どころは苔かな?って事でラストにパチリ☆

そんなこんなで、車を停めた出合まで戻ってきました~
閉まりかけの売店で、あったかおでんとラスト2個だったおにぎりを購入して遅めのランチ
20151122l

結局、紅葉も全然だったし滝も1つも見れなかったけれど、母は久し振りの山歩きを楽しんでくれたようだし、大豆&金時もイキイキとして楽しそうだったし寄って良かった♪
という訳で、次は私の本命w曽爾高原のススキを見に行きましょ~
でも、その模様はまた次回♪


私のやる気スイッチ
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば
1日1ポチっ応援して頂けると、嬉しいです♪


にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント:

2015-11-28 19:47

面白~い

滝(実は偽物)を見つけて、一生懸命教えてくれる旦那様と
なるほど~、なるほど~と写真を撮っていくみや蔵さんの
姿が想像できて、ぷぷって笑えちゃいます。

本物の滝に出逢わなかったけど、自然と触れあって
結果的に、とっても楽しげな山歩きになりましたネ。

2015-11-29 21:29

>ブグ子 さん

ほんの少しでも段差があって水が落ちてると、あれもそうかも!これもそうかも!と言ってくれちゃうのでw
とりあえず撮っとくか~って感じで撮ってましたwww

本物の滝まで行けなかったのは残念でしたが、自然と触れ合うのはやっぱりいいもんですよね♪
ただ、金時抱っこで腰をまた痛めてしまったみたいで、今はパソコンの前に座ってるのがしんどくてw
写真編集がなかなか出来ずブログが進みません^^;...コマッタ。
  • URL
  • 豆mamaみや蔵 #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

豆mamaみや蔵

Author:豆mamaみや蔵

登場人(犬)物

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

♥ 大豆 ♥ だいず
フレンチブルドッグ ♀
birth:2007.08.23
      
とにかく人が好き♥
特に気に入った人には、チューしちゃうかも?!
隙あらば…の肉食女子なので、ワンズ達は大豆にお尻を見せちゃダメよw

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

♥ 金時 ♥ きんとき
フレンチブルドッグ ♂
birth:2014.04.20
      
小さい事は気にしないw意外と大物?!
人もワンズも大好きなスーパーパワフルBOYなので、近付く時はボディアタックに気を付けてーw

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

最新トラックバック

にほんブログ村

人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR