約5カ月遅れのブログですが、いつか追いつくと信じて諦めずに更新しておりますw
激遅れ更新を頑張れるよう、生暖かく見守ってやって下さい♪
やる気スイッチ↓ポチポチポチっと↓押して頂けると励みになります

 フレンチブルドッグひろば 

----------------------------------------

またまたちょっと間があいてしまいましたね
一体この旅行記事はいつまで掛かるねん!ってツッコミは無しでお願いしますw
うちのコ記念日旅行 for 和歌山~途中休憩はお花いっぱい紀ノ川SA♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ワンコと一緒に入れる戸津井鍾乳洞♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ある角度から見ると○○に見える島♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~"日本のエーゲ海"と称される道の駅:白崎海洋公園♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~絶景の三段壁&涼しくない三段壁洞窟wの続きですw

三段壁洞窟でアチチになった後クーラーをガンガンに効かせて向かったのは、またまた和歌山の有名観光名所~千畳敷♪
ここなら沈む夕陽が見れるだろうとリサーチ無しで来たのですが、“都市公園につき動物を連れての立入は禁止となっています。”との看板が^^;
20161009i1
この時点で、正直『和歌山ってワンコ連れに優しくないな~』と思っちゃいました。
事前に白浜を代表するビーチ:白良浜がワンコNGという情報を聞いていたので、ここもか~と思っちゃったんですよね
このブログを書くにあたって都市公園法施行令を読んでみましたが、どこにも“動物を連れての立入は禁止”というような項目は見つけられなかったので、他の理由があるんじゃないかな?と思うのですが…とりあえず残念><。
でもまぁ、有名観光地以外がサイコーに良かったので、和歌山に対するネガティブな印象はここまでで、これ以降に超々大好きな県になっておりますよw

大豆&金時には旦那さんと一緒に、先程の看板の前で待っててもらって、私だけ入って上の右の写真と↓この写真を撮りました。
20161009i2
ここで夕陽が海に沈むの見たかったな~と暫く未練タラタラしていたのですが…

ふと、夕陽を見るならあそこがいいんじゃない?と思いつく場所があり、旦那さんに夕陽が沈むまでに到着出来そうか確認してもらうと「間に合いそう!」という事で、またまた慌てて次へ

向かった先は、ダイビングポイントとしても有名な円月島♪
20161009j1
そうです。白崎海洋公園の記事でチラリと話した20代の頃のダイビングショップでのバイト時代の記憶が役に立ちました

防波堤沿いには、私達と同じように円月島に沈む夕陽を眺めるため人と車がズラリと並んでいて、ギリギリに到着しても場所がないかなぁと思ったのですが、ラッキーな事に1ヶ所だけ空間があったのでそこにお邪魔~
夕陽が沈む前に金時をパチリ
20161009j2
旦那さんの手が金時のお尻をしっかりと支えておりますのは、意外とあかんたれの金時が尻込みして落ちそうになる為www

私達がいるのは防波堤の上なので、金時の目の前は結構高さがあるのです。
防波堤を跨ごして座っている私の足元はこんな感じ(写真左)~伝わるかな?!w
20161009j3
続いて大豆さんもパチリしようと乗せてみると、下をガン見。。。

こちらは逆に意外だったんですが、大丈夫だったみたいで笑顔♪
20161009j4

円月島に夕陽が隠れてしまった頃、私達が見ていた周りの人たちが続々と帰り始めたので、少し広くなった防波堤で大豆&金時並んでパチリ
20161009j5
大豆は笑顔やけど、金時はビミョーなお顔( ´艸`)ムププ

金時のお耳で円月島の円月部分が隠れてしまったので、円月島だけでもパチリ☆
20161009j6
ギリギリでしたが、円月島での夕陽に間に合ってよかった~

この後は、いよいよ本日のお宿に向かいます♪
続きはまた次回www


激遅れブログの更新頑張れ~っと
 フレンチブルドッグひろば 
激励ぽちぽちぽちっとして頂けると、嬉しいです♪




約5カ月遅れのブログですが、いつか追いつくと信じて諦めずに更新しておりますw
激遅れ更新を頑張れるよう、生暖かく見守ってやって下さい♪
やる気スイッチ↓ポチポチポチっと↓押して頂けると励みになります

 フレンチブルドッグひろば 

----------------------------------------

写真が多過ぎて選択編集に手間取ったりw連休に旅行に行ってたりして、またまたちょっと間があいてしまいましたが
うちのコ記念日旅行 for 和歌山~途中休憩はお花いっぱい紀ノ川SA♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ワンコと一緒に入れる戸津井鍾乳洞♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ある角度から見ると○○に見える島♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~"日本のエーゲ海"と称される道の駅:白崎海洋公園♪の続きですw

予告でもお伝えしましたが、次に向かったのは和歌山の有名観光名所~三段壁♪
20161009h1
余談ですが、この写真を見て気付いたんですが“サンダンベキ”なんですね!
ずっと“サンダンペキ”と呼んでいたので、ローマ字表記が sandanbeki だったのでビックリしちゃいました^^;

まぁそんな事はさておき、看板で隠れてしまっている三段壁がコチラ~絶景です!
20161009h2

絶景ですが、1つの景色をそんなに長く見ていられるもんでもないので、すぐそばにある三段壁洞窟に入りますよ~w
そうです。本当はこっちメインで来ましたwww
20161009h3
入場料は大人1名1,300円と、数時間前に行った戸津井鍾乳洞(うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ワンコと一緒に入れる戸津井鍾乳洞♪)の6.5倍の入場料ですね~
戸津井鍾乳洞がお安かっただけに高く感じちゃいます^^;

っと、入ろうとしたら“足湯”という文字が見えたので、長時間の車移動で足が疲れてるし洞窟より先に入りたいな~と近寄っていったのですが、天候不順の為休止の文字が。。。
20161009h4
座ってる人がいるのでそばまで覗きに行ってみたのですが、お湯は入っておらず皆さんベンチのように座って景色を眺めておられました^^;

という訳で、足湯の淡い夢は破れましたがw三段壁洞窟に入って行きましょう!
ちなみにコチラは、ワンコはキャリーやカートIN(顔出しOK)です。
車椅子の方も大丈夫な洞窟という事なので、カートでも余裕の道のりと思われます(←サイズ感的には余裕ナシですけどねw)
20161009h5

三段壁洞窟は、最初にエレベーターで降りていくので海面が近いです。
洞窟内からしか見られない海側の岩もあるみたいで、10個の像があるように見えるという奇岩:十像岩とパチリ☆
20161009h6
角度が悪くて、大豆&金時と一緒に撮った写真は三像くらいしか写ってませんね><。

洞窟内には祠があって弁財天が祭られているのですが、ここでまた1つ驚きの光景が。。。
20161009h7

ここまでの大豆&金時のお顔で何となくお解り頂けるかと思いますが、三段壁洞窟は全然涼しくないのです
何でかな?とずっと思いながら歩いていたのですが、ここへきてやっとその理由が解りました~手水舎が温かい!温泉だったのです。
20161009h8
多分ですが、この温泉の影響で洞窟内が床暖房のような原理で温かいのではないかと思うのですが…
洞窟=涼しいと思い込んでいた私にとってビックリの現象でした。

そうでなくても狭いカートに入っている2ブヒはハァハァなので先を急ぎましょう
20161009h9

三段壁洞窟は熊野水軍の舟隠し場だったらしく水軍に関する展示もありましたが、興味ナシなので写真だけ撮ってスルーwww
20161009h10

ここに舟を隠してたんですかね~うん。洞窟よりも鍾乳洞のが好きやな私σ^^;
20161009h11

一応、熊野水軍の舟隠し場と大豆&金時をパチリ
20161009h12

三段壁の成り立ちの説明看板がありました!
20161009h13
写真だけ撮って、ブログ書く時に読めばいいよね~っと、またまたスルーwww

波が岩の穴に入る事によって海水が吹き上がるという潮吹き岩では、その瞬間をカメラに収めようと長居しましたが撮れたのはこの程度でした
解りづらいので、吹き上がった箇所に印をつけました~アニメーションGIF.(パソコンで見ると、パラパラ漫画の様に動きます)にしたのでご覧くださいw
20161009h14
この写真を撮る直前には、もう少し立派なのが吹き上がったんですけどね~撮り逃しました^^;

漣痕(リップル)という波模様がついた天井がありました。
20161009h15
これで三段壁洞窟はほぼ終了です。

エレベーター前に立体顔ハメという感じの撮影スポットがあったので、ワンコで撮っても良いかスタッフの方に確認したらOKとの事だったので♪
まずは大豆をパチリ
20161009h16

お次は金時
20161009h17
私的には、金時は向かって右の小さい方に乗せて欲しかったんだけど、ずっとカートも押してくれてた旦那さんが疲れからご機嫌イマイチだったので言えませんでした

ところが建物の出口がもうすぐそこだという場所に、三段壁への飛び込み台のトリックアート写真が撮れるパネルがあって、何故か旦那さんのテンションがUP
1人で大の字になって飛んだりし始めたので(←写真が多くなり過ぎたので、これは割愛w)、大豆&金時も一緒に~とリクエストしてみたら大豆を抱いて楽しそうに何度もジャンプしてくれました♪
20161009h18
fureburupa急にどうしたんでしか?!
確かに大豆には意味不明だよね~ゴメンよw

金時に至っては、この体勢から高い高~いとパネルから見切れる程に高く放り投げられてましたが、金時は意外と楽しそうでした♪
20161009h19
fureburu02きゃっほーい!ぼっくん空飛んでまつ♪
あんたまだまだ子供やな~w

先程の足湯の横を抜けて建物の正面に戻り、三段壁洞窟と書かれた石板の前で記念撮影パチリ
20161009h20
fureburu02アチチな洞窟だったでつね~
fureburuホントでし。金時が一緒のカートだから余計でしよ~

急いで車に戻って、クーラーガンガン効かせて次の目的地に向かおっか♪
次は夕日を見に、またまた和歌山の有名観光名所に行きましたよ~その模様はまた次回w


激遅れブログの更新頑張れ~っと
 フレンチブルドッグひろば 
激励ぽちぽちぽちっとして頂けると、嬉しいです♪




約5カ月遅れのブログですが、いつか追いつくと信じて諦めずに更新しておりますw
激遅れ更新を頑張れるよう、生暖かく見守ってやって下さい♪
やる気スイッチ↓ポチポチポチっと↓押して頂けると励みになります

 フレンチブルドッグひろば 

----------------------------------------

ちょっと間があいてしまいましたが
うちのコ記念日旅行 for 和歌山~途中休憩はお花いっぱい紀ノ川SA♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ワンコと一緒に入れる戸津井鍾乳洞♪うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ある角度から見ると○○に見える島♪の続きですw

予告で何度も言いましたが、次に行ったのは日本とは思えないような風景の場所~♪
実はこの旅で、私が一番テンションが上がった場所なんですw
少し前から、お出掛けがマンネリ化しているな~と感じ、近畿「道の駅」スタンプラリーというのにチャレンジしている我が家。
ここも道の駅スタンプを押すために寄っただけのつもりだったので、予備知識一切ナシで訪れた為、その風景に驚きテンションMAXになりましたwww
その場所とは白崎海洋公園~見よ!この不思議な風景を
20161009g1
駐車場の周囲三方をぐるりと撮っただけなのですが、白い岩肌がむき出しの山?岩?が周囲を囲んでいて何とも不思議。
岩肌が白いのは、石灰岩だからだそうですよ!

キャンプ等が出来る宿泊エリアにはロッジが建っていたのですが、岩肌が白いので雪山っぽく見えてアルプスのような風景w
20161009g2
"日本のエーゲ海"と呼ばれているらしい場所をアルプスと思ってしまう私ってσ^^;
でも、この後ちゃんとエーゲ海と呼ばれる理由も解りますよw

周囲を海に囲まれた白崎海洋公園内は、地図を見るとそんなに広くないようなので、お散歩がてら1周してみる事にしました~♪

駐車場から時計と逆回りにスタートして、山側を歩いていたら“危険ですので登らないでください”と書かれた看板がありました^^;
ほぼ垂直にそびえる壁のような岩肌を登ろうなんて考えもしなかったけど、登ろうとする人もいるんでしょうねw
20161009g3
海辺に咲く花なのか?山に咲く花なのか?どちらか解らないけれど、紫の小さいお花(写真左)を見つけてパチリ☆

山側の道がなくなったので、道路を渡って海側の歩道へ
これは街中でもたまに見かけるけど、何てお花かな~?マメ科っぽい黄色いお花(写真右)をパチリ☆
20161009g4
先程まで歩いていた山側に、何か石で描かれているな~と写真を撮ろうとするも、車が見切れる><。

実は、この車。。。何やらオフ会みたいなのがあるようで、同じような雰囲気の車が続々と列を成して奥の駐車場へと入っていたので途切れず
20161009g5
テキトーに撮った写真ですが、左の写真で8台も写っていて、右の写真でも5台写っていますw

日本の渚・百選の石碑があったので、大豆&金時の記念撮影~パチリ
20161009g6
fureburu日本のエーゲ海はこっち側でしねー♪
fureburu02maは洞窟・鍾乳洞好きだから、石灰石の山側にテンションがあがっちゃったんでつねw

引き続き白崎海洋公園を1周出来る遊歩道を歩いていると、ダイバーの方々がタンクを運んでいるところに遭遇~
実は私、20代の頃にダイビングショップでバイトしていた事がありまして、白崎海洋公園がビーチダイビングのメッカである事をこの瞬間にやっと思い出しましたwww
20161009g7
そのまま暫く進むと、ログブック(ダイビングの記録ノート)を書いたりするようなテーブルがたくさんあって、夏にはいっぱいのダイバーさんが訪れるんだろうなぁ~と思いつつ…

ふと海を見ると、ビーチダイビングで入水していくデッキに波がザッパンザッパン
こんな高波でも中止にならないんですね^^;
20161009g8
砂浜に降りれるのかな~と思ったのですが、この砂浜はダイバー以外立ち入り禁止だそうです。

先程の車のオフ会会場になっている奥の駐車場を抜け、展望台へと階段を上がってきました(階段は大豆&金時を抱っこなので写真はナシですw)
20161009g9
波が立っていただけあって風が強く、大豆&金時は涼しくて嬉しそう♪

私達が展望台を上っている間に、オフ会参加の車がほぼ駐車し終わったようなので、上から眺めると右の写真のように色分けされて駐車してました
右の写真の左側から白い車・その隣はたぶんダイビングに来られてる方の車なので普通の車w
その向こうが赤系の車・山肌に紛れて見づらいですが一番奥が黒い車でした~
車はまったく興味がないので何という車のオフ会なのか解らないのですが、皆さん車高が低めだったので白い車の駐車スペースは1段低い場所なので降りるのに苦労されてましたw
20161009g10
展望台から遊歩道に戻る際に、赤系の車の列を撮ってみました(写真左)

展望台を降りてくる途中で大豆&金時が乗れそうな場所があったので、石灰石の岩肌をバックに記念撮影
20161009g11
fureburuやっとmaお気に入りの石灰石バックの写真が撮れたでしね♪
fureburu02ぼっくんのお顔はちゃんと撮れてまつかー???
mamaのカメラテクニックでは、白バックの黒は難しすぎやねん~ゴメンよwww

展望台を下りた後は先程の遊歩道に戻り、宿泊エリアを抜けて駐車場へ戻り、白崎海洋公園1周お散歩完了

お腹が空いたので、道の駅でお昼を食べましょ~♪
外にもテーブルがあったのですが、風が強すぎて人間には寒いくらいだったので、大豆&金時には車でお留守番してもらって中で食べる事にしましたw
20161009g12
道の駅内のレストランはこじんまりとしていてメニューも少なめだし、店内席は階段に続く通路に少しあるだけの微妙な感じw
旦那さんは、かき揚げ丼(写真左上)。私は正直食べたいと思うものがなくて、生わかめうどん(写真左下)
どちらも美味しかったですが、食事メインで来る道の駅ではなさそうですね^^;
ちなみに私達が座った店内席のそばの階段を上がると、「シェルズギャラリー」という色んな貝殻が展示されている場所がありました

では、そろそろ次の目的地に向かいましょう!
お次は和歌山の有名観光名所に行きました~その模様はまた次回w


激遅れブログの更新頑張れ~っと
 フレンチブルドッグひろば 
激励ぽちぽちぽちっとして頂けると、嬉しいです♪



にほんブログ村テーマ 花の写真へ
花の写真


約5カ月遅れのブログですが、いつか追いつくと信じて諦めずに更新しておりますw
激遅れ更新を頑張れるよう、生暖かく見守ってやって下さい♪
やる気スイッチ↓ポチポチポチっと↓押して頂けると励みになります

 フレンチブルドッグひろば 

----------------------------------------

うちのコ記念日旅行 for 和歌山~ワンコと一緒に入れる戸津井鍾乳洞♪の続きです。

チョコっと前後しますが。。。
鍾乳洞に入る前、駐車場から海が見えたので大豆&金時をパチリした写真w
20161009f

戸津井鍾乳洞を見終えて出たところで、入口にある小屋でみかんを販売しているようだったので見に入ったら『みかんなんか買わんでいいから募金して~』と小屋にいらっしゃったおばあさんが言うw
みかんは残り1袋で、正直しわしわで小さくてお世辞にも美味しそうとは言えない代物だったので「みかんなんかと言っちゃう気持ちも解らなくはないけど、何の募金か解らんし…」と戸惑っていたら、目の前に見える島の話をし始めて『この島が、ある場所から見たらスヌーピーに見えるんや!募金してくれたら、その場所を教えたげる』と。。。

先程の写真で大豆が被っていた↓この島です。
20161009f2
「(募金の金額は)いくらでもいいの?」と尋ねると『いくらでもいい』と言うので、ブログのネタになるかもとお財布に入っていた小銭を少し何の募金かもよく解らない募金箱に入れてみましたw
そうしたらおばあさんは一生懸命その場所を説明してくれたのですが、なにぶん私は方向オンチだし、運転するのは旦那さんなので旦那さんに聞いてもらって行ってみる事に

おばあさんが教えてくれた場所に到着すると、先程の島がこんな形に見えました~
スヌーピーが寝そべっている形だそうですが解りますか?!
20161009f3
確かに見えなくも。。。ないかなw

おばあさんが教えてくれた場所は、募金をした人だけに…と教えてくれた場所なのでナイショですがw
20161009f4
白崎海岸県立自然公園という看板があった場所からもそれっぽく見えました♪

そばに咲いていた南国風のお花越しにスヌーピー島をパチリ☆
20161009f5
予定外の寄り道でしたが、シワシワのみかんよりも役に立ちました~おばあさん、ありがとう( ´艸`)ムププ

この後は予定通り、日本とは思えないような風景の場所に行きました♪
その模様はまた次回w


激遅れブログの更新頑張れ~っと
 フレンチブルドッグひろば 
激励ぽちぽちぽちっとして頂けると、嬉しいです♪



にほんブログ村テーマ 花の写真へ
花の写真


ガッツリ風邪をひいてしまい約1週間寝込んでいたので、またもや更新がダダ遅れ
約5カ月遅れのブログですが、いつか追いつくと信じて諦めずに更新しておりますw
激遅れ更新を頑張れるよう、生暖かく見守ってやって下さい♪
やる気スイッチ↓ポチポチポチっと↓押して頂けると励みになります

 フレンチブルドッグひろば 

----------------------------------------

うちのコ記念日旅行 for 和歌山~途中休憩はお花いっぱい紀ノ川SA♪の続きです。

和歌山に入って最初の目的地は、大豆&金時と一緒に行ける涼しいところ~戸津井鍾乳洞
20161009e1
もう数年前なのでどなただったか忘れちゃったけど、フレブル飼いの方が行ってらしたのをブログで見かけて、ずっと行きたいなぁと思っていた場所なんです。
だって私、昔から鍾乳洞とか洞窟とか好きなんですもん~ワンコと一緒に入れる鍾乳洞なんて行きたいに決まってるw

しかも料金は大人1名200円、しかもワンコは無料というお財布に優しいお値段
20161009e2
1945年まで石灰の採石場だったというその入り口は、開け放たれた鉄の扉とコンクリートの長い石段で採石場の名残なのか?人工感がハンパないですね~w

大豆&金時を旦那さんと私でそれぞれ小脇に抱えて、長いコンクリートの石段を下りて行くと広い踊り場があって、そこの壁に戸津井鍾乳洞の全体図がありました。
この踊り場の時点でヒンヤリしていて、大豆&金時も歩く気マンマンです♪
20161009e3
地面はコンクリート的な物で固められていますが凸凹していて、今まで私が行った事がある鍾乳洞とは雰囲気が違う感じ。

中の道は細く、ちょっとよそ見しながら歩こうもんなら頭をぶつけそうな感じで探検感がスゴイ!!!
20161009e4

旦那さん&大豆組がグングン進んで行くので、金時が置いて行かれちゃう!と引っ張るから、もっとじっくり見たいのにゆっくり見れないよ
こんな事なら、大豆も金時も両方旦那さんに託せばよかったwww
20161009e5

ツララ状の鍾乳石が短いものばかりで鍾乳洞としては全体的にまだ若い印象ですが、それでも私達が生きているよりもずっとずっと長い期間をかけて出来た鍾乳石なんだよな~と思うと何だか不思議。
20161009e6

最初に地図を見た時にはもっと長くて広いのかと思っていた内部ですが、数歩歩けば次の看板が現れて、正直どれを指しているのか解らない看板もあったけど、この天のカーテンは他に比べて高さもあって見とれちゃいました♪
20161009e7

途中の分かれ道で右側に進んだ最奥が天のカーテンだったので、引き返して分かれ道の左側の最奥を目指しますw
20161009e8
この辺り↑が特に看板がどれを指しているのか解らなかったところなんですが、このサイト(家族でお出かけ「戸津井鍾乳洞」)の蜂の巣岩の写真を見て『見るトコ間違ってた~損した!』っと後悔
出っ張りの真下から見上げないとダメだったんですね><。

左側は○○の間というちょっと広い場所が多かったので、見学者は私達の他に2組くらいでしたがすれ違うのも余裕w
20161009e9
この辺で旦那さん&大豆組のスピードが落ちたので、確認してないけど後ろから来ていた他の人が気になってドンドン進んでたのかな?!

ゆっくり進みだしたので、私が覗き込んではパシパシ写真を撮っているのに気付いた大豆は、モデル心が疼いたのか?自ら岩に手をかけてポーズをとってくれました♪
20161009e10

それにしても色んな名前を思いつくもんですよね~想像力が豊か( ´艸`)ムププ
20161009e11
特に名前は付いてなかったけど、こんな波々になっている岩(写真下)も手の届くところにあるもんだから、触っちゃダメなんだろうけど思わず触りたくなっちゃいますw

旦那さんが思い出したように、イキナリ大豆を持ち上げポーズwww
20161009e12
fureburu???
イキナリすぎて大豆もキョトン顔やわwww

そして見つけられて嬉しかったのは、神童石と書かれた看板の矢印が指す奥にあったコレ!
20161009e13
神(かみ)にも童(わらべ)にも見えないけど、結構奥まっていたので探すのにも撮るのにも苦労しましたw

20161009e14
fureburu200円で満喫してるでしねw
大満足やわ~やっぱり鍾乳洞って楽し♪

最初のコンクリートの長い石段下の踊り場に戻ってきて、外の光を浴びて気付いた事。。。それは、あちこちドロンコだったって事w
20161009e15
鍾乳洞内には、ポタポタと天井から落ちてくる水で足元は粒子の細かい泥水が出来ていたので、段差で大豆&金時を抱っこしたりしてたら私達のズボンがドロドロだったのです^^;
お天気がイマイチだったから、大豆&金時は裸んぼでクールハーネスのみ着用だったので、大豆&金時の洋服を洗う手間が省けただけマシでしたがw

この後は、この鍾乳洞入口そばでみかんを販売していたおばあさんが教えてくれたスポットに寄って、日本とは思えないような風景の場所に行きました♪
その模様はまた次回w


激遅れブログの更新頑張れ~っと
 フレンチブルドッグひろば 
激励ぽちぽちぽちっとして頂けると、嬉しいです♪




プロフィール

豆mamaみや蔵

Author:豆mamaみや蔵

登場人(犬)物

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

♥ 大豆 ♥ だいず
フレンチブルドッグ ♀
birth:2007.08.23
      
とにかく人が好き♥
特に気に入った人には、チューしちゃうかも?!
隙あらば…の肉食女子なので、ワンズ達は大豆にお尻を見せちゃダメよw

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

♥ 金時 ♥ きんとき
フレンチブルドッグ ♂
birth:2014.04.20
      
小さい事は気にしないw意外と大物?!
人もワンズも大好きなスーパーパワフルBOYなので、近付く時はボディアタックに気を付けてーw

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

最新トラックバック

にほんブログ村

人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR